日常の気になることについて書いています。

気になることは調べてみよう

Windows 10

Windows10 で IMEの予測入力に前PCと同じ入力履歴を出す方法

投稿日:1月 12, 2017 更新日:

Windows10 で IMEの予測入力に、前使っていたWindows7の時と同じ予測入力を出したい!

文字を入力するたびに、ストレスを感じていました。

そこで、前使っていたWindows7の時と同じ入力履歴を出すにはどうしたらいいの?

って考えて、エクスポート、インポートができないか調べました。

思いのほかカンタンでした(笑)

 

どうやってエクスポート、インポートができたのか、

ここでシェアしていきたいと思います。

まず、文字入力をする状態を作ります。

メールでもブログでもメモでも、検索画面でも何でも構いません。

すると、IMEが出てきます。

そのなかの、『ツール』を選択。ボックスのような絵のアイコンです。

 

『ツール』のなかの、『ユーザー辞書ツール』をクリック。

『ユーザー辞書ツール』 → 『ツール』 → 『一覧の出力』をクリックします。

すると、保存する場所を選択できますので、

デスクトップに保存します。

ファイル名は、そのままでOKです。

 

ファイルを、Windows 10のパソコンに移します。

移す方法は、同期できるメールでも、メモリースティックを利用しても、

OneDriveとか、Dropboxなどのクラウドサービスを利用してもOKです。

Windows 10にデータを取り込むことができたら、

Windows 10のなかで、文字入力画面を出します。

メモ帳でもメールでもインターネットの検索窓でもなんでもOKです。

そこでタスクバーの右端に、『あ』とか『A』とか出ていると思うので、

文字の上で右クリックします。

右クリックすると、『ユーザー辞書ツール』が出てくるのでクリック。

そして、『ユーザー辞書ツール』をクリックしたら、

メニューバーの『ツール』をクリック→『テキストファイルからの登録』をクリック。

そして、Windows 7から移したデータをインストールできます。

すると、なんということでしょう♪

Windows 7と同じように文字変換ができるようになりました。

これだけでもサクサク作業が進みますね(≧∇≦)

とってもラクチンなので、ぜひやってみてください♪

 

 

 

 

-Windows 10

Copyright© 気になることは調べてみよう , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.