日常の気になることについて書いています。

気になることは調べてみよう

Windows 10 Windows Defender ウイルス対策ソフト

Windows 10の無料セキュリティソフトってあるの?

投稿日:1月 30, 2017 更新日:

新しいパソコンといえば、セキュリティソフトですよね。

私がWindows 7のときに利用していたのは、

マイクロソフト社の、『セキュリティーエッセンシャル』でした。

無料なんですが、これにしてから、パソコンの動きも軽くてサックサクに♪

 

Microsoft Security Essentials は、お客様をウィルス、スパイウェア、および他の悪意のあるソフトウェアから保護することができる、無料のマルウェア対策ソリューションです。

参考: https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/pc-security/mse.aspx

参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_Defender

 

 

 

なのでWindows 10にしてからも使いたいと思い、さっそくダウンロードしようとしたら・・・・・。

なんと、ないではないですか~(泣)

どうしよおおおお~!!!

 

そしたら、Windows 10の場合は、別の名前の無料セキュリティソフトがあることがわかりました。

その名も、『Windows Defender

ウインドウズ ディフェンダーは、最初から標準搭載されていることもわかりました。

インターネットにつなぐと、すぐにウイルス対策ソフトをインストールしなきゃ!って思っていたんですが、最初から入っているとわかって、ビックリ!感激しました♪

 

ですが、有料のウイルス対策ソフト、マカフィーも入っていまして、マカフィーがお試し期間を過ぎると、なんと、
うっとうしいぐらいに、『有効期限が切れました』って右下からポップが出てくるようになったんです。

 

もおおお~なんとかしたい~~~

そこで、今回は、パソコン会社の飯山TRUSTさんの、

『24時間365日サポートダイヤル』にかけてみました。

 

そしてわかったのがコチラです。

Windows Defender ディフェンダーは、

他のソフトをインストールしなければ、
通常は有効になるそうです。

今回のマカフィーのように、ポップが上がってくるような場合は、まずマカフィーをアンインストールします。

 

スタートボタンを右クリック

プログラムと機能をクリック。

マカフィーをアンインストールする

 

これで、第一段階が終了です。

 

次に、念のためWindows Defender ディフェンダーを
有効にしてあるかどうかの設定を確認します。

 

スタートボタンをクリック

歯車のマークをクリック

更新とセキュリティをクリック

更新プログラムのチェックをクリック

サイドバーの、『Windows Defender 』をクリック

『Windows Defender を開く』をクリック

PCに状態が確認できる窓が開く

上部のホームの隣の「更新」タブをクリック

ウイルスおよびスパイウエアの定義が「最新」になっていたらOKです。

 

サポートダイヤル、めっちゃ親切で助かりました^^

利用できるものは、どんどん利用したほうがいいですね♪

 

 

 

-Windows 10, Windows Defender, ウイルス対策ソフト

Copyright© 気になることは調べてみよう , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.