日常の気になることについて書いています。

気になることは調べてみよう

AMP(アンプ) Wordpress

AMP(アンプ)ってWordPressプラグインを実装してみた

投稿日:8月 15, 2016 更新日:

AMP(アンプ)というのを聞いたことがあるでしょうか?

 

2015年にGoogleが、『モバイルフレンドリー』を採用してから、スマホを優遇したレスポンシブサイトなどが、検索上位に上がるようになりました。SEOをしていても、モバイルフレンドリーに対応していないと検索順位が下がって、モバイルフレンドリー対応しているサイトが上位に上がるようになりました。

モバイルフレンドリーに続いて出てきたのが、AMP(アンプ)です。

 

AMP(アンプ)とは

AMP(アンプ)というのは「Accelerated Mobile Pages」の略で、モバイル表示高速化のプロジェクトのことを言います。

2016年Google検索に実装され、GoogleだけでなくTwitterも共同開発を進めてきました。

モバイル表示を高速化するための仕様に作成されたWebサイトは、モバイルで見るとすぐに記事が表示されます。
つまり、モバイル検索して表示を見ているユーザーにとって、不快感を与える影響を減らすことができるため、
快適さの体験ががよりいっそう有利になっていくと、そのWebサイトは検索にも有利になっていくわけです。

 

AMPを導入するメリット

・Googleの検索結果の直下に表示されるようになります。

・ユーザーがコンテンツにたどり着くまでのプロセスが簡略化されます。

・スマホで検索すると、アイキャッチ画像の下に、「AMP-○分前」と表示されたカルーセルカードが検索結果に横に並んでいるのが見えます。

・「AMP-○分前」と表示されたカルーセルカードを、実際にタップをしたり、横向きにスクロールをしていくだけで、するすると次の画像を読み込むため快適です。

・ニュースやブログなどのコンテンツページをネット環境を移動しながらでも快適に見ることができます。

 

これからのWordpressに必要なプラグイン

AMP(アンプ)は、今までのWebサイトや、今後作成するWebサイトにおいて、どのように実装していったらいいのでしょうか?

難しいのかな?と思いきや、とってもカンタンでした。どうやって実装していったのかご紹介しますね。

 

AMP(アンプ)をWordpressに追加する方法

WordPressにAMPを実装していくには、プラグインの追加をしていくだけでできます。

ワードプレスには、専用の「AMP」プラグインが用意されています。

手順1

ワードプレスの管理画面(ダッシュボ-ド)で、プラグインをクリック。

プラグインの新規追加をクリック。

「AMP」を検索画面に入力して検索。

 

 

手順2

AMPのプラグインが出てきたら『今すぐインストール』をクリックします。

 

手順3

AMP(アンプ)のプラグインがインストールされたら、『プラグインを有効化』をクリック。

それだけで設定は完了です。

思ったよりもカンタンでした!

 

AMPバージョンでWebサイトを見るには?

AMPバージョンでWebサイトを見るためには、URLを少し変更する必要があります。

方法は、見たい記事のURLの末尾に「/amp/」もしくは「/?amp=1」を付けてブラウザで確認してみてください。

※既存ページのURLが勝手にAMP対応されるかというと、そうではなさそうです。

試しに、私の記事の、https://yumenohanasaku.net/982.html に、「/amp/」を付けて見てみましたよ~

https://yumenohanasaku.net/982.html?amp=1 をブラウザに入力して更新したところ、

こんな感じに、、、。

 

ネットビジネスを実践していると、面白い発見が次々にできて本当に楽しいです。

 

 

 

-AMP(アンプ), Wordpress

Copyright© 気になることは調べてみよう , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.