日常の気になることについて書いています。

気になることは調べてみよう

日給1万円

日給1万円のおいしいバイト

投稿日:8月 23, 2016 更新日:

日給1万円ののおいしいバイトをやらないかと言われました。

最初のきっかけは、ママ友(Mママ)との、たわいないおしゃべりから、、、。

 

Mママ「今度いつイベント出るの~?」(私はよくアロマでイベント出展しているのです)

私「10月2日だよ~」

Mママ「あ~!その日さ、私もイベントがあるんだよね。行けなくて残念!(T^T)」
(Mママも、よくイベント出展しています)

 

Mママ「あ、そうだ!話は変わるんだけどさ~。その1週間前の土日に、
イベントがあるんだけどさあ~、手伝ってもらえないかな?お金ももらえるよ!

作家さんたちがブースを出すので、そこに座ってるだけでいいからさ~。
人が足りないんだわね。もちろんタダじゃないよ。1日1万もらえるから。

いきなりこんなこと言っちゃって驚いたらごめんね!」

 

私は驚きましたよ~(笑)

だって、イマドキ日給1万のバイトって言ったら、重労働か、短期バイトか、遠方まで行くしかないやつか、説明会に参加必須だとか、とにかくいろいろめんどくさいし大変なわけですよ。

それが、アラフィフの主婦でもできて、イベントのお手伝いをするだけで日給1万って!!!

しかもニコニコ現金払い。説明会なし。こんなおいしい話があったなんて!!!

2日働けば、2万円がもらえるじゃないですか。駐車場は少し離れているけれど無料完備。

しかもイベントなので、出勤は9時とかでOK。16時には終わるかと。(まだはっきりとは確認していないですが)

 

こんな話、今まで私のところには来ませんでした~。

自分でアロマでイベント出展するときっていうのは、ブース代、イス代、机代、コンセント使用料代などを主催者に払って、自分の売上がせいぜい1万。

1万の売上から経費、材料費を引いたら、ほとんど手元には残らない、というのが9年続いてたんです。

 

私も以前、ブース出展の際、お手伝いを頼んだことがありましたが、時給800円でお願いしてました。

私は事前準備、当日準備、経費、材料費、すべて抱えて大変だったんだけれども、

お手伝いの人は、自分の身体を貸しているだけで、経費はかからないため、時給800円の内訳は、すべて利益なわけですよ。

 

お手伝いを頼んだ立場が言うのもなんですが、すごくうらやましかったんですよね~。(爆)

だから今回の主催者さんが、お手伝いを探しているということと、Mママが主催者の方と繋がっていて、私と会ったついでにお誘いをいただいたこと、Mママも、「私と一緒に仕事がしたい」と言ってくださったこと、、、すべてに感謝感激です。

いい臨時収入だな~と思いました。

この地元のイベントのお手伝いのバイトなら、70代になってもできそうです(笑)

日給1万円の魅力は大きいですね(笑)

ですが、年に1回のイベントなので、その間はせっせとネットビジネスに取り組んだほうが賢明だと思って、毎日自分磨きがてら、実践しています。

 

 

 

-日給1万円

Copyright© 気になることは調べてみよう , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.