日常の気になることについて書いています。

気になることは調べてみよう

リモートプロシージャコール

リモートプロシージャコールに失敗し、実行されないときの対処法

投稿日:11月 26, 2016 更新日:

パソコンで、画像のファイルの整理をしているとき、異常が起きました。

リモートプロシージャコールに失敗し、実行されませんでした。

警告とともに、この画面が出てきて、にっちもさっちもいかなくなってしまったのです。

ちなみにOSは、2016年11月26日現在、ウィンドウズ7を使用中です。

 

もう、焦りましたよ~。

それからというもの、スタートボタンから、

マイドキュメントを呼び出しても、警告音と画面がBAN!

コンピューターを呼び出しても、警告音と画面がBAN!

ピクチャもミュージックも、警告音と画面がBAN!

 

どうしよう~~~!

修理が必要かな~?

 

すぐに、

「リモートプロシージャコールに失敗し、実行されない」と、
ググってみました。

すると、ウインドウズのヘルプの他、いろんなサイトが出てきました。

ふだんは、いろんなサイトのほうがわかりやすいことが多いのですが、

リモートプロシージャコールに失敗し、実行されない件に関しては、
わかりやすいサイトが見当たりません。

 

しかたがないので、マイクロソフトサポートの説明のとおり、やってみることに。

 

解決策

この問題を解決するには、公開されたサーバーごとに 1 つだけのプロトコル定義を作成します。たとえば、ルートのシナリオで、RPC サーバーを公開するには、サーバーのすべてのインタ フェースを含むプロトコル定義を作成します。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタン、プログラム] をポイントし、 Microsoft ISA Server] をポイントし、 ISA Server の管理] をクリックします。
  2. 左側のウィンドウで [ファイアウォール ポリシー] をクリックします。
  3. 右側のウィンドウで、[ツールボックス] タブをクリックし、[プロトコル] を展開します。
  4. プロトコル] の下 [新規作成] をクリックし、[ RPC プロトコル] をクリックします。
  5. 新しいプロトコルの定義ウィザード] ページで、[ RPC サーバーを入力し、[次へ] をクリックします。
  6. サーバーの選択]ページで、[サーバー名] ボックスで、RPC サーバーの名前を入力し、[次へ] をクリックします。
  7. サーバー インターフェイス] ページで公開されている RPC サーバーに属するすべての利用可能なインターフェイスのチェック ボックスをオンにする] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  8. [完了] をクリックします。
  9. 中央のウィンドウで[適用変更を保存し、ファイアウォール ポリシーを更新するをクリックします。注: <b> [プロトコル] メニューの [ユーザー定義] フォルダーに表示されている RPC サーバー プロトコルの定義は、対応する公開ルールを使用してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

 

参考サイト:https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/887000

 

 

そしたら・・・、最後の「OK」をクリックすれば終了ってところで警告音が(泣)

 

ああ~!!!もうダメだ~、、、。

 

その日はそのままあきらめてパソコン作業を終わりました。

 

翌日、ウインドウズのアップデート更新が夜中に行われたのか、

パソコンの反応が、とにかく遅いのです。

 

クリックしても、ずっとクルクル回って次に行かない。

 

そうだ!再起動しよう!!!

 

そう思って再起動したところ、クルクル待機が解消しただけでなく、
リモートプロシージャコールの警告も解消したのでした。

 

パソコントラブルで困ったときは、まず再起動してみるといいですね。

 

 

-リモートプロシージャコール

Copyright© 気になることは調べてみよう , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.